気になる法的な話|クレジットカード現金化とは何か?あなたも勉強してみよう

クレジットカード現金化とは何か?あなたも勉強してみよう

気になる法的な話

一万円札

クレジットカード現金化について、実際に法律とどのような関係があるのか考えてしまう人もいるでしょう。
たとえばサイトによってはクレジットカード現金化を合法だというところもありますし、一方では違法だというところも存在します。

では実際にはどっちが正解なのか?
まず答えをいってしまうと、選ぼうとしている業者がどんなやり方でクレジットカード現金化をおこなうのかによって変化します。
つまり合法といえる方法を使っている業者を選べば、安心してあなたもクレジットカード現金化が実現できるわけです。

まずは買取方式についてですが、これは換金性の高い商品を買うように業者が指定してきて、あなたがそれを買ってそれを業者に買い取らせることになります。
この場合は「古物商」というものが関わってくるでしょう。
古物商は古物商許可証を業者側が取得する必要があり、取得したら番号がもらえるのでそれをサイトに載せなければいけません。
つまり買取方式でこれからクレジットカード現金化をおこなう場合は、番号の確認を忘れないようにしてください。

そしてキャッシュバック方式についてですが、これはお客さんから商品を買い取るのではないので、古物商法の適用はありません。
ただしその代わり、「景品表示法」という法律が関わります。

買取方式とは違い換金性の低い商品を買わされることになるので、十分に景品表示法に抵触するおそれがあるでしょう。
だからキャッシュバック方式でこれからクレジットカード現金化をおこなう場合は、別の情報を確認しながら優良業者かどうかを判断する必要があります。

安全ルートをたどりたいと思うのなら、買取方式でクレジットカード現金化をすることをおすすめします。